ポケモンについて

お久しぶりです。あおやまです。

今回は、なんか久しぶりにポケモンについて考えました。

アシレーヌについて考えたいと思います。

 

アシレーヌ 水妖

 

 

f:id:cocolime:20170701041244g:plain

種族値 80-74-74-126-116-60

7世代の御三家ポケモン。水とフェアリーのタイプ相性はとても良い。

HD方面にたいそう堅く、割と特殊技ならば耐えてくれる印象。

反面、HB方面では見劣りするが、まあ一発くらい耐えるであろうといった印象かな

S方面は60属と、非常にS関係が重視されやすい現環境では厳しいながらも、

アクアジェットといった先制技を持ち、激流と非常に相性が良い。

 

今回はこのポケモンにチョッキを持たせるのは強いのではないかと思い、考えてみた。

 

HD方面の振り方について考えた結果、165(76)-136がいいのではないか。

まず、HPの理由は、3nとすることによって、激流を発動しやすい点にある。

チョッキ型において、Dを振る必要のない理由は無振りでも割と相手の技を耐えてくれるからである。ここまでHD方面の努力値を抑えると、BやC方面にも厚く振ることができる。

ダメ計を乗せると、

特化バシャーモソーラービームZ確定2発(75.1%〜89.6%)

臆病C252カプ・コケコフィールド下10万ボルト確定2発(66.6%〜80%)

臆病C252メガゲンガーヘドロ爆弾確定2発(69%〜81.2%)

特化霊獣ボルトロス10万ボルト確定2発(65.4%〜77.5%)(低乱数2つ以外で激流圏内)

臆病C252霊獣ボルトロス@眼鏡10万ボルト乱数1発( 90.9%〜106.6%)(高乱数6つ以外で確定耐え)

このような感じで、HD方面はこの振り方でもなかなかの堅さを持つ。

事故の起こりやすい、不一致Z技に対しても一発は耐えるようなポテンシャルを持っている。ただし、一致Z技に対しては少し厳しいものがあるので、その辺は慎重にならざるを得ないのがネックであろう。

 

 

 正直ここからの振り方は個人差が現れると思う。

みなさんのパーティーに合わせて残りは配分してください。

こんな感じでしょうか?

 

以上、三週間ぶりにポケモンを開いたものが、先ほど思いついて机上論で記事にしました。参考にはしないでね。